プラモことプラモデル。子供の頃、誰でも一度は親におねだりして買ってもらっ
たことがあるのではないでしょうか。

 

私の時代であればガンダムのBB戦士シリーズが誕生日会のプレゼント定番であっ
たと記憶してます。

 

プラモデルといってもロボット系だけでなく、戦闘機、戦艦、クルマなど幅広く
大人になっても趣味として作り続けておられる方もいらっしゃり、一つのサブカ
ルチャーとして日本では認識されています。

 

そのような中で作品のクオリティによっては芸術の粋に達しているものも多くあ
ります。

 

このように市販されているプラモデルキットを購入、自分で塗装等してインター
ネットオークションなどに出品すると原価2000円のものが1万円程で売れることもあるそうです。

 



>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?
E5B79DE5B3B6E5928CE6ADA3E381AEE3808CEFBC91EFBC90EFBC90EFBC90EFBCADEFBCA1EFBCAEE38397E383ADE382B0E383A9E383A0E3808D


手先の器用な我々日本人ならではといったところでしょうか。

中でもやはり人気なのは軍艦のようです。

 

プラモデル作りは、ある種の自分だけの世界で行われるものですが、
「価格がつき、販売出来た」ということは第三者に見えるカタチで評価されたこ
とになるので非常に快感になるようです。

 

例え高い値がつかなくとも、元々趣味で作成しているものなので他の在宅バイト
と違い全くのノーリスクなので精神的負担も皆無と言えるでしょう。ある意味、趣味で
収入を得る観点では究極の形かもしれません。

 

自宅に眠っている「自分の世界最高傑作」、これから「自分の世界最高傑作」を作ろうと
意気込んでおられる皆さんは是非トライしてみてください!





>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?
E5B79DE5B3B6E5928CE6ADA3E381AEE3808CEFBC91EFBC90EFBC90EFBC90EFBCADEFBCA1EFBCAEE38397E383ADE382B0E383A9E383A0E3808D