街頭で何気に配られているポケットティッシュ。
世界広しと言えど、街頭でのティシュの無料配布は日本だけみたいですね。

配布する側もティシュを使って欲しいから配布するのではなく
広告効果を目的として無料配布します。

こんなところにも在宅バイトの需要があるのです。

仕事内容としては自宅にティッシュが入ったダンボールが届きます。
一箱に1,000個入っているので結構なスペースが必要になります。

ワンルームマンションの方は少々厳しいかもしれません。

気になる報酬は広告1枚で1円が相場のようです。

この作業に思考は必要ないので、集中してひたすらやるのみ!

一日1,000個対応して1,000円、月の稼動を20日とした場合、2万円の報酬という
ことになります。



>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?
E5B79DE5B3B6E5928CE6ADA3E381AEE3808CEFBC91EFBC90EFBC90EFBC90EFBCADEFBCA1EFBCAEE38397E383ADE382B0E383A9E383A0E3808D


色々な口コミでは2,000~3,000個/日が焦らず出来る数量のようです。

広告発注元次第では短納期での依頼となる可能性もあります。

例えば期間限定の内容です。短期間でいかに多くの人に認知してもらうかが勝負
ですので
短期間で多くの広告が必要となる次第です。

このような短納期ばかりではなく、金融機関や教育関連が広告主の仕事は
キチンと納期が確保されているようです。

この点を含め、発注元の会社と数量、納期、報酬の三点をよくよく相談、
又、自宅のスペースを考慮して始めるることをおススメします!

お子さんがいらっしゃる方はテスト点数が悪かったり、行儀が悪いときは「罰
ゲーム!今日は300個!」という
ようなノリで家族で楽しむのも手かもしれないですね。ノルマも減りますし(笑)。

http://licielte.com/pockettissue.html





>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?
E5B79DE5B3B6E5928CE6ADA3E381AEE3808CEFBC91EFBC90EFBC90EFBC90EFBCADEFBCA1EFBCAEE38397E383ADE382B0E383A9E383A0E3808D