セクハラ☆自動車学校(Ciz) 1話「女性専門合宿教習」ネタバレ・あらすじ・ストーリー

淫魔の手に怯えながら運転技術を学ばないといけない!

スケベ親父がが運転中にも襲ってくる!

女性限定の自動車教習所からは今日も悲鳴が聞こえる!

▼セクハラ自動車学校の無料立ち読み▼

>>PCの方はこちらから

セクハラ☆自動車学校 1話 ネタバレ

上信越地方のとある自動車学校、女性専用の自動車学校という特別な施設がある。

今日もたくさんの入学者がこの自動車学校にやってきました!

説明会が終了して、早速運転の練習がはじまりました。

主人公はポニーテールの可愛い女の子。担当の教官は、中年の親父で加齢臭が漂う車内。

運転席に乗り込むと、何故か教官は女の子の後ろに回り込みました。

「えっ!?何っ!?」

と思った瞬間・・・

教官が後ろから羽交い絞めにしてきたのだ。

「これがシートベルト代わりだから、これで安心や!」

教官の親父は女の子のおっぱいを鷲掴みにしたのだった。

「卒業ができるまでここから逃げ出す事は出来ないから覚悟しておけ!」

そう言い放つと、エンジンを掛けるように指示を出した!

車を運転し始めると、急ブレーキをかけて車の揺れを利用してブラジャーの中に手を入れてきたり、

サイドブレーキの代わりにチンポを触らせたり、授業の判子と題して挿入してきたりとやりたい放題しまくりなのだった!

>>無料立ち読みはこちら

>>PCの方はこちらから

▼セクハラ自動車学校の無料立ち読み▼

>>PCの方はこちらから



▼セクハラ自動車学校の無料立ち読み▼




>>PCの方はこちらから